顔認証でセキュリティ強化--NEC、ワークフロー新版「EXPLANNER/FL II」を提供

NO BUDGET

2018-10-15 12:41

 NECは10月11日、ウェブ型承認ワークフローシステム「EXPLANNER/FL II」を販売開始すると発表した。「EXPLANNER/FL」の後継製品で、セキュリティとクラウドへの対応強化が図られている。

 最新版では、従来のID/パスワードに加え、顔認証システム「NeoFace」によるログイン認証にも対応。Active DirectoryやSAML認証基盤との連携も可能となっている。RPAツール「NEC Software Robot Solution」との組み合わせにより、Excelへの入力業務や決裁データの集計業務など、ワークフローに関する単純作業の効率性や業務プロセスの正確性を向上する。

 またクラウド環境の強化策として、「プライベートクラウドmini」を新たに提供する。同サービスは従来のプライベートクラウドサービスより低価格で、ユーザーの個別仕様への対応とオンプレミス環境との連携を可能にする。新サービスは、主に登録社員数が1500人未満の中堅企業が対象となる。

 新製品のIaaS利用環境は、従来の「NEC Cloud IaaS」に加え、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureを順次サポートする予定で、Office 365との連携も強化する。

新製品の基本パッケージ価格(税別)とサービス体系
新製品の基本パッケージ価格(税別)とサービス体系(出典:NEC)

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]