編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧
AWS re:Invent

「Amazon FSx for Windows File Server」発表--フルマネージド「Windows」ファイルサーバ

Asha McLean Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)

2018-11-29 13:00

 クラウドにおけるワークロードの多くは「Linux」ベースだが、Amazon Web Services(AWS)の最高経営責任者(CEO)であるAndy Jassy氏は、それでも「Windows」が重要であることは十分に認識していると述べている。AWSは米国時間11月28日、フルマネージド型のWindowsファイルサーバのサービス「Amazon FSx for Windows File Server」を発表した。

 Jassy氏は、「われわれが望んでいたのは、このWindowsファイルシステムを『Amazon Elastic File System(EFS)』の一部と動くようにすることだった。われわれとしては、別のファイルシステム上に重ねるほうがずっと簡単だっただろう」と説明した。だが、顧客はネイティブのWindowsファイルシステムを求めており、「柔軟ではなかった」という。Jassy氏は、「そのため、アプローチを変えた」と述べた。

 つまり、Windowsファイルシステムは重要ということだ。「顧客は、完全に互換性があるWindowsファイルシステムを求めている」とJassy氏は言う。

Amazon FSx for Windows
Amazon FSx for Windows

 またJassy氏は、コンピュートインテンシブなワークロード向けのフルマネージド型ファイルシステム「Amazon FSx for Lustre」を発表した。現在、利用可能になっている。

 Jassy氏は、「専用のファイルシステムが存在しないような種類のワークロードがある」と説明し、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)のワークロードなどを例に挙げた。「こういう種類のワークロード向けのファイルシステムとして利用できるものがない」(Jassy氏)

 FSx for Lustreは、数千のクライアント(EC2インスタンスやオンプレミスのサーバ)による同時アクセスで、数百万IOPSや数百GB/秒のデータ転送を実行できる。また、「Amazon Simple Storage Service(S3)」のバケットとシームレスに接続される。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]