試作から本番実装まで--「IoT in Action」会場で気になったIoT技術のいま - 8/12

阿久津良和

2019-01-23 10:40

岡谷エレクトロニクスは、製造機器から取得したデータをクラウドにアップロードし、各機器の稼働状況をひと目で確認する「Azure IoT活用 見える化パッケージ」を展示。一般的な製造機器でもランプによるステータス確認は用いられてきたが、Microsoft Azureにデータを蓄積することでPower BIによる機器稼働管理を可能とする

岡谷エレクトロニクスは、製造機器から取得したデータをクラウドにアップロードし、各機器の稼働状況をひと目で確認する「Azure IoT活用 見える化パッケージ」を展示。一般的な製造機器でもランプによるステータス確認は用いられてきたが、Microsoft Azureにデータを蓄積することでPower BIによる機器稼働管理を可能とする

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]