編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

JFEシステムズ、帳票管理システムに新オプション--ワークフローでペーパーレス可能

藤代格 (編集部)

2019-06-11 07:15

 JFEシステムズ(港区)は6月10日、電子帳票管理システム「FileVolante」の新オプション「帳票ワークフロー」を発表した。FileVolante上で帳票の回覧、承認が可能になり、効率化、ペーパーレス化が促進できるという。同日から販売する。

 ワークフローが実行できるため、紙出力時に比べ事務業務を効率化、ファイリング作業や紛失リスクが抑止できる。税別のライセンス費用は150万円から。

帳票ワークフローイメージ(出展:JFEシステムズ)
帳票ワークフローイメージ(出展:JFEシステムズ)

 FileVolanteは、オープンな設計ツールやオフコンから出力されるPDF帳票を独自データ形式に高速変換、軽量化して保存するという。

 電子化した帳票は表示のほか、複数条件を組合わせた検索、帳票データのExcelへの取り込みといった二次活用などができるという。色数が豊富でグラフィカルなPDFデータやバーコードつきの帳票も電子化可能。様々な場面で活用できるとしている。

概要イメージ(出展:JFEシステムズ)
概要イメージ(出展:JFEシステムズ)

 帳票ワークフローの発表に合わせ、機能を強化した新版Ver3.1を発表。クライアント側にソフトをインストールする利用方法のほか、簡易機能に限って提供していたブラウザを経由するウェブクライアントでの利用方法にHTML5を採用。クライアントモジュールのインストール作業が不要になり、社内だけでなく、取引先を含めた展開が容易になるとしている。

 税別の提供価格は、同時接続数20ユーザーの場合260万円から。10ユーザーの場合は190万円から。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]