編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

SlackがNYSEに上場--初値は参考価格を48%上回る38.50ドル、終値38.62ドル

Steven Musil Oscar Gonzalez (CNET News) 翻訳校正: 編集部

2019-06-21 06:46

 ビジネスチャットツールのSlackが米国時間6月20日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場した。初値は38.50ドルとなり、参考価格(26ドル)を48%上回った。終値は48.5%高の38.62ドルだった。「WORK」というティッカーシンボルで、直接上場という手法で上場した。直接上場とは、幹事となる金融機関を介さずに上場することを指す。

Slack
提供:Getty Images

 CNBCによると、Slackは2018年に71億ドルの価値があると評価された。現在、1000万人以上のデイリーアクティブユーザーがいる。Slackは2月、上場計画を非公開で米証券取引委員会(SEC)に提出した。2019年の年間売上高は5億ドルになると予想されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]