編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

「Googleアシスタント」で「G Suite」が強化--スケジュール管理などが容易に

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 中村智恵子 吉武稔夫 (ガリレオ)

2019-11-25 11:40

 Googleは「Googleアシスタント」が会議で果たす役割を拡大しようと考えている。

 Googleは、より多くのGoogleアシスタント機能を利用できる「G Suite」のベータ版を提供開始した。これによって、企業の従業員は業務カレンダー、メッセージの送信、会議室のスケジュールなどを管理しやすくなる。

 また、「ASUS Hangouts Meetハードウェアキット」でもGoogleアシスタントがベータ版で利用できるようになった。

 Googleアシスタントの戦略は、AmazonがAlexaを職場で活用できるようにしようとしている計画に似ている。

 追加された機能は以下のようなものだ。

  • Googleアシスタントを使って「Googleカレンダー」で会議のキャンセルや再設定といったスケジュール管理が可能になる。企業は、ベータ版に登録することでGoogleアシスタントの追加機能を試用できる。
  • Googleアシスタントで会議通話への参加や簡単なメッセージの送信ができる。「Hey, Google, join my next meeting.(グーグル、次の会議に参加して)」などと呼びかければいい。
  • Asus Hangouts MeetハードウェアキットでもGoogleアシスタントを使って会議に参加したり会議から退出したりできるようになる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]