編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ピアラ、エンタープライズAI基盤を導入してNTTデータと共同検証

NO BUDGET

2020-03-10 10:03

 ピアラは、米DataRobotのエンタープライズAI(人工知能)プラットフォーム「DataRobot」を導入し、NTTデータと共同でAI/機械学習の活用と検証を開始する。

 「DataRobot」は、機械学習におけるモデル作成を自動化・簡素化するプラットフォームで、予測モデルの透明性や幅広いソリューションとのシームレスな連携により、「企業のAI化」 の実現をサポートする。ピアラでは、今回の導入により、高品質の効果予測モデル開発や、再現性が高い適切な施策の発見、時間短縮による人的効率化及び人件費の抑制などが期待できるとしている。

ピアラのビジネスモデルの概要
ピアラのビジネスモデルの概要

 ピアラは、美容や健康領域でKPI保証サービスを展開するマーケティング関連企業。設立以来800社以上のマーケティング支援におけるノウハウを蓄積し、美容や健康、食品の領域で通販事業を展開する企業に対して新規顧客獲得から顧客育成までのサービスを提供している。

 同社では、AIを活用したサービスの高度化を行う中、少人数で1つのモデルを作るため、時間や工数の負担が大きくなっていた。そこで膨大なモデル作成プロセスにおけるエンドツーエンドの自動化や、生成された予測モデルのグレーボックス化、短期間での実装を実現するため、今回の導入を決定した。

 また、NTTデータと共同で活用、検証を行うことで、蓄積されたノウハウによるモデル生成、分析目標評価、業務適用、データサイエンティストの育成をよりスピーディーに行えるとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]