編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

スマホでテレワーク(前編)--「Galaxy S20」を大画面テレビに映して仕事してみた

山本雅史

2020-05-08 07:15

 新型コロナウイルス(COVID-19)に関する緊急事態宣言が日本全国に発令され、多くの企業が急激にテレワークへと舵を切ることになった。

 今までテレワークに取り組んでこなかった企業や従業員にとっては、自宅にPCが無かったり、インターネット環境が整っていなかったり、ビデオ会議を行うためのウェブカメラ、マイク、イヤホンが無かったりしている。今までなら店頭やネットショップですぐに購入できたが、緊急事態宣言発令後は、多くの人がテレワークを行うために、様々な製品を購入して、品不足が起こっている。

 そこで、サムスン電子ジャパン(サムスン)の「Galaxy S20 5G」、折りたたみ式「Galaxy Z Flip」をPC代わりに使い、テレワークを乗り切るやり方を紹介していく。

 サムスンのスマートフォンには、テレビ、キーボード、マウスを接続して、大画面でPCのように作業できる「Samsung DeX」という機能がある。S20のほか、Galaxyシリーズのスマートフォンとしては「S20+」「S8」「S8+」「S8 Active」「Note8」「S9」「S9+」「Note9」「S10」「S10+」「S10e」「Note10」「Note10+」「Fold」、タブレットの「Tab S4」「Tab S5e」「Tab S6」「Tab Active Pro」などが対応している。

 S20は5G対応だが、今回はWi-Fi環境でテストした。5Gの提供エリアはまだ狭いため、当面の間は4Gで使うことになるだろう。

Galaxy S20 5G(出典:サムスン電子ジャパン)
Galaxy S20 5G(出典:サムスン電子ジャパン)

テレビとの接続はUSBケーブル1本

 S20には、テレビを接続するためのHDMI端子などは用意されていない。このため、S20の充電に使用しているUSB Type-Cコネクターのほか、USB Type-C端子をHDMI端子に変換するアダプターが必要になる。また、もし表示するテレビがUSB Type-C端子をサポートしている場合は、S20をUSB Type-Cケーブルにつなげば、そのままモニターにS20の画面が表示される。

 USB Type-CをHDMIに変換するアダプターは、いくつかの周辺機器メーカーで販売されている。今回は、エレコムの製品を利用した。

USB Type-C-ミニHDMI変換アダプタ(出典:エレコム) USB Type-C-ミニHDMI変換アダプタ(出典:エレコム)
※クリックすると拡大画像が見られます

 接続する際注意が必要なのは、テレビの端子がタイプAコネクタと呼ばれる標準HDMIなのか、タイプCコネクタと呼ばれるミニHDMIなのかを確認しておこう。標準サイズのHDMIを搭載している場合は、USB Type-C-HDMI変換アダプターを使用すればいい。ミニHDMI-標準HDMIの延長ケーブルもあるため、このアダプターと延長ケーブルの組み合わせでもいい。USB Type-Cが直接接続できるのは、PC用のモニターが多い。

 また、接続した後も、S20本体は操作する必要がある。こういった時のために、USB Type-C-HDMI変換アダプタとは別にHDMIケーブルを用意して置く方が便利だろう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]