編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

NEC、サービスナウでITサービス運用を高度化へ

ZDNet Japan Staff

2021-02-18 06:00

 NECは、ソフトウェアの「Exastro IT Automation」や「WebSAM SystemManeger G」と米ServiceNowのクラウドサービスを組み合わせた製品「ITサービス運用高度化ソリューション」と、その導入や運用の支援サービスを4月から提供すると発表した。

 この製品では、Exastro IT Automationの設計管理・自動化機能とServiceNowを連携させる。システム情報を自動的に取得し、ServiceNowで構成管理データベースとして一元的に管理する。また、WebSAM SystemManager Gの監視静観機能や大量イベントの集約機能ともServiceNowを連携させ、対応が必要な障害イベントに自動的に絞り込む。ServiceNowにインシデントを登録し、作業者の不要なオペレーション削減とサービスレベルの向上を図れるようにする。料金は年額1000万円から。導入や運用の支援サービスは個別見積もりになる。

イメージ
イメージ

 また、ServiceNowへNECの運用標準プロセスを組み込んで対応する運用サービスとして、「標準サービス」と「拡張サービス」も提供。前者はサービスポータルやサービスデスク、システム監視・オペレーションサービスとITILの標準プロセスに基づく運用管理基盤サービスで、利用料は月額20万円から。後者は利用者環境に応じた運用プロセスの設計から構築、運用全体の統括および基盤領域の運用・保守も実施し、利用料は個別見積もりになる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]