所属タレントなどとの契約管理に電子契約サービス--保護者の署名に2要素認証

藤代格 (編集部)

2021-02-26 07:00

 220人のタレントを抱える芸能プロダクションのGlanz(渋谷区)は、電子契約サービス「クラウド契約管理Sign」を採用。2要素認証を活用できるショートメッセージサービス(SMS)配信サービス「SMSLINK」と連携させ、安全、迅速な契約締結ができているという。2月25日、サービスを提供するラディックス(千代田区)とネクスウェイ(港区)が発表した。

 タレントやクライアントとの契約が月200件以上発生するGlanzでは、契約書の発送、署名、捺印後の返送業務などで時間がかかっていたという。

 12人の従業員がマネージャー業務と兼務するため、残業などが発生。未成年者との契約時に必要となる保護者の同意をなりすましての署名や捺印をさせない、保護者の同意を確実に得る手段も必要だったとしている。

 契約書のデータ化で、印刷、発送、捺印といった作業を削減。契約締結にかかる時間を短縮したという。

 クラウド上に自動保管するため、紙の契約書の保管場所が不要。ペーパーレス化しつつ、締結日、名前、書類名などでのキーワード検索も可能になったとしている。

出典:ネクスウェイ 出典:ネクスウェイ
※クリックすると拡大画像が見られます

 IDやパスワードなどの知識情報、スマートフォンやUSBトークンなどの所持情報、指紋、静脈、網膜などの生体情報のうち、2つを組み合わせた2要素認証を活用できるSMSLINKとAPIで連携。

 保護者の同意が必要で7~10日程度かけていた未成年者との契約は、即日完了可能になったという。従業員はタレントのサポート、営業活動といったマネージャーとしてのコア業務にシフトできているとしている。

出典:ネクスウェイ 出典:ネクスウェイ
※クリックすると拡大画像が見られます

 クラウド契約管理Signの税別月額利用料金は、10件まで送信できる基本料金が1万円。11件以上送信する場合は従量制となる。そのほか年額のデータ保管料が1万円。

 SMSLINKは、1通ごとに8円からの送達課金制を採用。初期費用、月額費用ともに0円だが、利用がある月は最低利用金額1000円が発生するとしている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]