編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

NVIDIA、高精度マップのDeepMapを買収へ--「DRIVE」プラットフォーム強化

Natalie Gagliordi (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2021-06-14 09:27

 NVIDIAが、自動運転車向けの高精度マップを開発するDeepMapを買収すると発表した。「DRIVE」ソフトウェアの機能を強化するとしている。DeepMapのテクノロジーは、車載センサーからのクラウドソースによるデータを活用し、高精細マップを作成する。マップは自動車の走行に伴い継続的に更新される。

 NVIDIAのオートモーティブ部門担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーAli Kani氏は、DeepMapは「確かな実績を持ち、起業家精神あふれる、機敏でエンジニアリングを重視する企業だ。DeepMapは業界の強いニーズに応えており、私たちはともに、これらの機能を開発し、拡張していく」とコメントした。

 NVIDIAは、DeepMapのパートナーエコシステムとの連携を継続しながら、新しい機能やサービスに投資していく計画だとしている。買収条件は明らかにされていない。

 NVIDIAの自動運転関連事業の売上高は、データセンター部門やゲーム部門と比べると比較的規模が小さいが、同社は新たな技術やパートナーシップによって、DRIVEプラットフォームの構築を強化している。4月には、次世代のDRIVEプラットフォーム「Atlan」を発表した。Atlanは、1000TOPSを超える処理性能を持ち、前世代の「Orin」の約4倍の性能を備えるという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]