編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内
VMWorld

ヴイエムウェア、マルチクラウド環境でアプリのモダナイゼーションを効率化へ

Aimee Chanthadavong  (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2021-10-06 14:46

 VMwareは米国時間10月5日に開幕した「VMworld 2021」の初日、アプリケーションの構築時、特に「Kubernetes」の時代において、顧客が直面する課題を乗り越えられるよう支援することに焦点を当てた一連の発表を行った。

VMworld
提供:VMware

 VMwareのTanzu製品マーケティングリードであるDormain Drewitz氏はメディアに対し、「Kubernetesの経験や専門知識がないことが、Kubernetesを導入しようとする組織の直面している第一の課題だ」と話した。

 同氏は、「熟練者は、体験しながら学ぶ形で習得している」とし、顧客やユーザーが容易に実践しながら学ぶことができるようにしたいと述べた。

 こうした課題の克服に向けて顧客を支援するため、VMwareは「VMware Tanzu Community Edition」をリリースした。学習者やユーザーが無償で利用可能な「Kubernetes」プラットフォームだ。コミュニティーによってサポートされる、オープンソースのソフトウェアで、ローカル環境内のワークステーションや、任意のクラウドにインストール、設定できるとともに、エンドツーエンドのアプリケーションデリバリーを自動化できる。商用版の「VMware Tanzu」で用いられているものと同じソフトウェアを使用している。

 Drewitz氏は、「Tanzu Community Editionで重要なのは、これが評価版ではないという点だ。これはコミュニティーによってサポートされる、自由に利用できるソフトウェアだが、世の中に存在するコンテナーエコシステムにおけるさまざまなコンポーネントを使用しようとする場合に入手するものより、優れたエクスペリエンスを提供できる」と述べた。

 さらに同社は、「VMware Tanzu Mission Control」の無料ティアーである「VMware Tanzu Mission Control Starter」を提供する予定だ。Kubernetesクラスターがオンプレミス環境内や、どのパブリッククラウド上にあるかにかかわらず、その管理を支援するソリューションだ。

 Drewitz氏は、Tanzu Mission Control StarterはTanzu Community Editionと同様、評価版ではないとした上で、いずれの製品も、顧客が本番環境に移行する準備を整えた際に、商用版へと移行するための容易な道を開くだろうと述べた。

 またVMwareは、「VMware Tanzu Kubernetes Grid」に対するNVIDIA GPUサポートを、「VMware vSphere」環境だけでなく、「Amazon Web Services」(AWS)や「Microsoft Azure」の環境にも追加した。Tanzu Kubernetes Gridの機能で最も求められていたものの1つだとしている。

 さらに同社は、「VMware Tanzu Application Platform」のベータ版を第2段階として拡大し、サプライチェーンのコレオグラフィに関する機能などを追加する。

 Drewitz氏は「クラウドネイティブなコンピューティングの現状を見ると、利用可能なオープンソースプロジェクトが多数存在している中、利便性の高いエクスペリエンスを生み出そうとすれば、整合性という面でさまざまな作業が発生する。このため、開発者が手を付け、Kubernetesに成果物であるアプリケーションを実際に配備する上での敷居がとてつもなく高いものになっている」と述べた。

 「われわれはSpringとCloud Foundryコミュニティーで培った経験を生かすとともに、過去にコミュニティー内や顧客の下で使用されたベータ版から学んだ教訓を活用してきた。これがアプリケーションの開発方法とKubernetesへの配備方法を効率化し、統制を得る真の方法だ」(Drewitz氏)

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]