VMWorldとは?

VMwareが例年8月に開催している年次カンファレンス。2017年は、前年秋に発表したAmazon Web Services(AWS)との提携で、「VMware Cloud on AWS」の提供開始を発表した。AWSの最高経営責任者(CEO)、Andy Jassy氏も登壇し「プライベートクラウドとパブリッククラウドの各リーダーが協業し、両方を簡単に使えるようにする」とアピールしている。 2016年は場所をいつもの米サンフランシスコからラスベガスに移して開催し、異種クラウド間を連携、管理する「Cross Cloud Services」の発表や、IBMとの提携強化を打ち出した。2015年はハイブリッドクラウドが今後の鍵を握ると強調。HPとの提携も発表した。2万3000人に上った来場者は歴代最多としている。2014年は「Software-Defined Data Center(SDDS)」を推進するものとして、オープンソースのIaaS環境構築管理ソフトウェア(クラウドOSとも呼ばれる)「OpenStack」のディストリビューションである「VMware Integrated OpenStack」や垂直統合型システムの「EVO:RAIL」などを発表している。

関連記事

キーワードアクセスランキング

  1. 1 日本株展望

    IT企業の戦略や業績、顧客動向はマクロとしての経済のゆくえに影響を受けざるを得ない。重要な指標の1つと言える日本株の指数の先行きについて解説...(続きを読む)

  2. 2 Windows 10

    Microsoftが提供するOS「Windows」シリーズの最新版。2014年9月に発表し、2015年7月29日にリリースされた。
    (続きを読む)

  3. 3 スプリント

    アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式(続きを読む)

  4. 4 IoT

    Internet of Thingsの略で「モノのインターネット」などと言われることもある。もともとのコンセプトは、機械同士がネットワークで...(続きを読む)

  5. 5 制約条件

    プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であ...(続きを読む)

  6. 6 農業IoT

    IoTやドローンなどを使い、農業の生産性などを効率化する取り組み。センサを使った農地の状況監視やITを用いたかかし、大規模農場へのドローンに...(続きを読む)

  7. 7 サービタイゼーション

    製造業において、これまでのように生産した製品を販売することで稼ぐのではなく、製品をサービスとして提供することによって稼ぐ時代に変わってきてい...(続きを読む)

  8. 8 Gartner Symposium

    IT調査会社のガートナージャパンが開催するイベント。CIOをはじめとする ITリーダーが一堂に会する世界で最も重要なITイベントと同社は説明...(続きを読む)

  9. 9 de:code

    日本マイクロソフトが開催する開発者向けの年次カンファレンス。4回目となる2017年は、5月23~24日の2日間にわたり開催され、AIやIoT...(続きを読む)

  10. 10 データガバナンス

    データの可用性、有用性、品質、完全性、安全性を担保するために定義された一連のデータ管理ポリシーおよび手法。...(続きを読む)

注目のキーワード

起業家
将来発生しうるすべてのリスクと報酬を背負ってベンチャービジネスを立ち上げる個人のこと。
続きを読む
クラスタ
可用性を追求するため、またロードバランシング(負荷分散)を行うために、単一のコンピュータであるか...
続きを読む
リスク(プロジェクト管理)
プロジェクト管理用語。発生した場合、プロジェクトにマイナスの影響を及ぼす外部のイベントが存在する...
続きを読む
Microsoft Office
マイクロソフトはOfficeをクラウドで利用できるようにする「Office 365」に注力している。業績を支える...
続きを読む
コンテナ型データセンター
「モジュール型」とも呼ばれる。従来のデータセンターは、まず建物を建築し、その中にサーバやネットワ...
続きを読む

キーワード解説とは