編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

開発者会議「Google I/O」、5月11~12日に開催へ

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 編集部

2022-03-17 12:15

 Googleが毎年恒例の開発者会議に向けて、秒刻みのカウントダウンを開始した。最高経営責任者(CEO)のSundar Pichai氏は米国時間3月16日、「Google I/O 2022」を5月11~12日に、カリフォルニア州のサンフランシスコベイエリアにあるショアラインアンフィシアター、およびオンラインで開催するとツイートした。

 基調講演の主なトピックはGoogle製品の最新情報になると、同社は述べた。Google I/O 2022のストリーミングは、オンラインで無料視聴可能だ。

Google I/Oの襟章
Google I/Oの記念襟章。
提供:Stephen Shankland/CNET

 Google I/O 2021では、「Android 12」と「Wear OS」のほか、「Googleマップ」、拡張現実(AR)、「Android TV」、量子コンピューティング、人工知能(AI)、肌の色調が正確になるよう改良されたカメラシステムについて発表があった。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]