シトリックス、クラウド型ゼロトラストネットワークアクセスを提供開始

NO BUDGET

2022-04-11 10:52

 シトリックスは、クラウド型ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)ソリューションである「Citrix Secure Private Access」を提供開始した。

 同製品は管理されたデバイスだけでなく、管理されてないBYODなどのデバイスからのアプリケーションやデータへのアクセスを保護し、従業員があらゆる場所でも安全かつ確実に、そして生産的に働くことを実現する。

 IT部門が認めたアプリケーションへのアクセスをコンテキストに応じて提供し、デプロイ先がオンプレミスやクラウド、マネージドやBYODなどの非マネージド環境におけるセキュリティ制御を実行する。

 エンドユーザーの役割、位置情報、デバイスポスチャー、およびユーザーのリスクプロファイルに基づいてアクセスを継続的に評価するアダプティブ認証を提供し、悪意のあるコンテンツやウェブ経由の脅威にさらされるリスクを削減、分散作業やBYODプログラムをセキュアにサポートする。またITを効率化しながらデジタルワークスペースにおけるユーザーエクスペリエンスを向上させることができる。

 シトリックスによると、在宅勤務スタッフの急増に直面した企業が、従来のサーバや仮想マシンへの投資を増やすか、最新のアプローチに基づいてアプリケーションをセキュアに提供するかの選択を迫られた際、同製品を導入することで、従業員の生産性とエクスペリエンスの向上を図りながら、リモートワークのセキュリティを強化することができたという。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]