編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

シトリックス、投資会社が165億ドルで買収へ--非公開化

Michael Gariffo (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2022-02-01 12:20

 Citrixは米国時間1月31日、Vista Equity PartnersとEvergreen Coast Capitalが同社を買収することで合意したと発表した。Vista Equity Partnersは、エンタープライズソフトウェア、データ、テクノロジー企業にフォーカスした世界的な投資会社だ。Evergreen Coast Capitalは、Elliott Investment Managementの関連会社だ。買収金額は165億ドル(約1兆9000万円)で、取引は全額現金で行われる。Citrixの株主は1株当たり104ドルを受け取る。

 取引完了後、Citrixは非公開化される。VistaとEvergreenは、CitrixとTIBCO Softwareを統合する計画だ。TIBCOはエンタープライズデータ管理を手掛けており、主に予測分析で専門性を有している。この統合により、「顧客とユーザーがデジタル変革を加速させ、ハイブリッドなワークプレースのかじ取りをする上で必要な、安全なアプリケーションと情報へのアクセス、洞察を提供できるようになる」と期待されている。

 合併後の企業は100カ国で40万社の顧客基盤を持つ。Fortune 500企業の98%が含まれる。

 Citrixの取締役会会長で、暫定最高経営責任者(CEO)兼社長のBob Calderoni氏は、買収に伴いCitrixを非公開化することで、「DaaSなどの高成長の機会に投資できる財政的、戦略的な柔軟性が高まり、現在進行しているクラウド移行を加速させることができる」と説明した。また同氏は、このような取引が5カ月ほど前から検討され、「財務的、戦略的な買い手候補」に広範に働きかけていたことを明らかにした。

 買収はCitrixの取締役会に満場一致で承認されており、株主の承認と慣習的な買収完了条件の履行を経て、2022年半ばに完了する見通しだ。

 Citrixは現在のブランド名で運営され、本社はフォートローダーデールにとどまる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. コミュニケーション

    日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

  2. セキュリティ

    なぜランサムウェアはこれほどまでに対策が難しいのか?その理由と有効な対策アプローチを考える

  3. セキュリティ

    改正個人情報保護法や最新の脅威動向などに対応するためのセキュリティ戦略のポイントとは

  4. セキュリティ

    Azure Sentinelで実現するサイバーハイジーン

  5. ビジネスアプリケーション

    ETLツールでデータを統合し活用するための3要素、「民主化」への最適解

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]