シトリックス、投資会社が165億ドルで買収へ--非公開化

Michael Gariffo (ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2022-02-01 12:20

 Citrixは米国時間1月31日、Vista Equity PartnersとEvergreen Coast Capitalが同社を買収することで合意したと発表した。Vista Equity Partnersは、エンタープライズソフトウェア、データ、テクノロジー企業にフォーカスした世界的な投資会社だ。Evergreen Coast Capitalは、Elliott Investment Managementの関連会社だ。買収金額は165億ドル(約1兆9000万円)で、取引は全額現金で行われる。Citrixの株主は1株当たり104ドルを受け取る。

 取引完了後、Citrixは非公開化される。VistaとEvergreenは、CitrixとTIBCO Softwareを統合する計画だ。TIBCOはエンタープライズデータ管理を手掛けており、主に予測分析で専門性を有している。この統合により、「顧客とユーザーがデジタル変革を加速させ、ハイブリッドなワークプレースのかじ取りをする上で必要な、安全なアプリケーションと情報へのアクセス、洞察を提供できるようになる」と期待されている。

 合併後の企業は100カ国で40万社の顧客基盤を持つ。Fortune 500企業の98%が含まれる。

 Citrixの取締役会会長で、暫定最高経営責任者(CEO)兼社長のBob Calderoni氏は、買収に伴いCitrixを非公開化することで、「DaaSなどの高成長の機会に投資できる財政的、戦略的な柔軟性が高まり、現在進行しているクラウド移行を加速させることができる」と説明した。また同氏は、このような取引が5カ月ほど前から検討され、「財務的、戦略的な買い手候補」に広範に働きかけていたことを明らかにした。

 買収はCitrixの取締役会に満場一致で承認されており、株主の承認と慣習的な買収完了条件の履行を経て、2022年半ばに完了する見通しだ。

 Citrixは現在のブランド名で運営され、本社はフォートローダーデールにとどまる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]