編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

グーグル、「Chrome」「Chrome OS」のセキュリティを強化する企業向けツール統合機能

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2022-05-27 10:31

 Googleは米国時間5月26日、普及している複数のITセキュリティツールをプラグ&プレイ形式で「Chrome」に統合できる「Chrome Enterprise Connectors Framework」を発表した。ITチームは、「Google Chrome」ブラウザーで、そして「Chrome OS」機器を用いる場合に、以前から利用しているセキュリティ製品でユーザーのセキュリティを向上できるようになる。

Google is adding these IT security integrations to Chrome
提供:Google

 Chrome Enterprise Connectors Frameworkは現時点で、アイデンティティーとユーザーアクセスのほか、エンドポイント管理、セキュリティに関する洞察とレポーティングなどの複数のカテゴリーのツール群から構成されている。

 Enterprise Connectors Frameworkは、ゼロトラストセキュリティモデルを推進していくための、同社におけるより大きな取り組みの一環だ。以下の分野で、ChromeブラウザーとChrome OS向けに統合機能が利用可能になっている。

  • アイデンティティーとユーザーアクセス:「Netskope Security Cloud」との統合によって、重要なデータに対するユーザーアクセスが、ユーザーやデバイス、ユーザーによるリクエストの検証に基づいて最適化される。また、「Okta Identity Engine」のChrome OS向けポリシーのサポートによって堅牢かつ柔軟な認証制御を実現する。
  • モバイル機器とデスクトップ機器を横断するエンドポイント管理:「BlackBerry UEM」と「Samsung Knox Manage」が新たに統合されている。これら2つの統合に加えて、「VMware Workspace ONE」のアップデートにより、既存の統合が新たな「Chrome Policy API」を通じたものになる。これは、Googleの「Trusted Tester Program」を通じて近日中に利用可能になる。
  • セキュリティに関する洞察とレポーティング:新たな「Splunk Cloud Platform」との統合で、悪質なサイトへの誘導やマルウェアのダウンロード、企業パスワードの再利用といったリスクとなる可能性のあるイベントに関するアクショナブルなインサイトを収集、分析できるようになる。また、Palo Alto Networks製品やCrowdStrike製品との統合もTrusted Tester Programを通じて近日中に利用可能になる。

 またGoogleは、パートナープログラム「Chrome Enterprise Recommended」に新たな「Security&Trust」(セキュリティ&トラスト)カテゴリーを追加することで、これらの統合を容易に検索できるようにした。

 このほか、デバイスからの機密データの漏えいや窃盗を防ぐために、IT管理者向けの「Chrome OS Data Controls」が導入される。IT管理者は、コピー&ペーストや画面キャプチャー、印刷といった、データの流出につながりかねない特定のアクションをトリガーとするルールをChrome OS内で定義できるようになる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]