編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

京王百貨店、オンライン接客で購買意欲を促進--LINEミニアプリに新機能を搭載

寺島菜央 (編集部)

2022-06-20 15:53

 アプリ開発会社のアイリッジは、京王百貨店が提供するLINEミニアプリ「Keio BEAUTY」のオンライン接客機能を開発支援した。アイリッジが6月20日に発表した。

 オンライン接客機能は、百貨店担当者や化粧品ブランドの美容部員の接客をチャットやビデオ通話で受けられるアプリ会員限定サービス。新機能搭載の背景にあるのは、新型コロナウイルス感染症の拡大を機に利用者が増加したネットショッピングだ。

 百貨店の化粧品売場で取り扱うデパートコスメは、店頭で美容部員のアドバイスを受けながら選ぶ購入方法が定番だ。需要が高まるネットショッピングでも同様のサービスを行うため、Keio BEAUTYは4月から、商品や店頭イベントの予約ができる「オンライン予約機能」を搭載。さらに今回、チャットやビデオ電話で行うオンライン接客機能をアプリ会員限定サービスとして搭載した。

 Keio BEAUTYは、京王パスポートカード会員向けに、デジタル会員証やアプリ会員限定サービスなどを提供するLINEミニアプリ。初期開発の段階では、会員証機能を持つLINEミニアプリの開発を低コスト・短納期で実現するアイリッジの「FANSHIP for ミニアプリ」を採用。顧客のオンライン・オフラインの行動履歴や顧客情報を取得・分析し、一人一人のニーズに合った販売活動や顧客サービスを支援する。

 4月に搭載したオンライン予約機能では、一部限定・新商品の予約やメイク・スキンケアなどの店頭イベントの予約をオンライン上で完結することができる。ほかにも、顧客の購買動向に合わせた商品やイベントに関するセグメント配信も可能になった。予約機能は、イベントの募集開始から30分で定員200人の枠が埋まるなど活用が進んでいるという。

オンライン予約機能の画面イメージ
オンライン予約機能の画面イメージ

 6月23日から提供を開始するオンライン接客機能は、メッセージや画像の共有ができるチャット接客や、詳細なメイクアドバイスや相談が可能なビデオ電話接客に対応。オンライン接客で紹介した商品の決済URLをチャットで受け取り、そのまま購入することも可能だ。また、ネットショッピング上に取り扱いのないブランドや店頭商品も購入できるという。

オンライン接客機能の画面イメージ
オンライン接客機能の画面イメージ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]