編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

「Windows」の企業向け新機能を試せる「Olympia Corp.」、終了へ

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2022-08-17 11:51

 Microsoftは、「Windows」の新機能を試せる企業テスター向けプログラム「Olympia Corp.」の参加者に対して、同プログラムが終了することを通知している。関係者はその理由についてコメントしていない。

Windowsの画面
提供:Microsoft

 「Windows Insider」のMost Valuable Professional(MVP)であるChris Gahlsdorf氏は米国時間8月12日、予定されているOlympia Corp.の終了についてツイートし、同氏の会社が受け取った終了通知メールの画像を添えた。メールの内容は以下の通りだ。

 Olympia参加者の皆さん、こんにちは。

 この電子メールをお送りしたのは、Olympiaプログラムを1カ月以内に正式に終了することをお知らせするためです。これから、Olympiaライセンスの割り当てを解除し、Olympiaフィードバックパスを削除します。

 必要なアクション:提供されたOlympiaライセンスを使用している場合は、30日以内(2022年9月12日まで)にデータのバックアップをとってください。

 皆さんの参加とフィードバックに感謝します。ご不明な点がございましたら、ご連絡ください。

 ありがとうございます。
 Olympiaチーム

 Microsoftは2017年、「Windows Insider Lab for Enterprise」としてOlympiaプログラムを開始した。今後登場予定の企業向け機能の一部を「Windows 10 Insider for Business」のテスターに試してもらうことが目的だった。2018年には、このプログラムの名称を「Olympia Corp.」に変更し、リリース前の「Windows 10 Enterprise」の機能を試したいWindows Insider参加者をより積極的に探すようになった。

 Olympia Corp.を終了する理由をMicrosoftに尋ねたところ、広報担当者から「現時点で発表できることはない」との回答があった。これがWindows Insider for Businessの今後に及ぼす影響についても尋ねたが、全く同じ答えが返ってきた。

 Gahlsdorf氏はTwitterで、新しい機能を自分たちの組織に導入するとどのように「動作すると想定されている」のかを確認できるという点で、Olympiaは便利だったとした。「しかし、現在では非常に多くのデモやシミュレーションがあるので、それで十分だとMicrosoftは考えたのではないだろうか」(同氏)

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]