「Googleドライブ」を「Slack」に統合するには

Jack Wallen (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2022-08-29 07:30

 筆者はコラボレーションプラットフォームとして「Slack」を愛用している。Slackを毎日使用して、さまざまな仕事を把握し、編集者やそのほかの人が自分のメディア用に筆者のコンテンツを必要としている場合に連絡を取り合っている。

 「Googleドライブ」の統合は、筆者がいくつかのワークスペースで追加してきた機能の1つだ。筆者は生産的な作業でGoogleドライブを毎日利用しているので、この統合は完全に理にかなっている。

 この統合により、ワークフローが簡素化されるだけでなく、ファイルリクエストの通知やそのほかのコマンドも利用できるようになる。

 ありがたいことに、GoogleドライブのSlackへの統合は信じられないほど簡単だ。両方を利用している人間にとって、それらのプラットフォームをこのように統合できることは、極めて大きな利点である。

 本記事では、その手順を紹介する。Slackのデスクトップアプリを使って説明を進めるが、Slackのウェブインターフェースを通して、同じ手順を実行することも可能だ。

GoogleドライブとSlackを統合する

1. Slackを開く

 最初に、Slackを開いて、アプリのインストール権限があるワークスペースに移動しなければならない。ワークスペースにアプリをインストールする権限がない場合は、管理者に頼んで代わりにやってもらうか、あるいは、Slack管理者に権限を付与してもらうといい。

2. Googleドライブアプリを追加する

 Slackのデスクトップアプリケーションから、対象のワークスペースに移動し、左側のサイドバーを、「App」セクションが表示されるまで下にスクロールする(図1)。

図1:Slackの左側のサイドバーの「Apps」(アプリ)セクションがすべての出発点だ。(提供: Jack Wallen)
図1:Slackの左側のサイドバーの「Apps」(アプリ)セクションがすべての出発点だ。
提供:Jack Wallen

 「Add apps」(アプリを追加)をクリックすると、Googleドライブが表示されるはずだ(図2)。表示されない場合は、ウィンドウ上部の検索フィールドに「Google Drive」と入力する。

図2:Slackアプリマーケットに表示されたGoogleドライブアプリ。提供: Jack Wallen)
図2:Slackアプリマーケットに表示されたGoogleドライブアプリ。
提供:Jack Wallen

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]