海外コメンタリー

ITスタッフはDevOpsの進め方に改善が必要だと感じている

Joe McKendrick (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2022-12-02 06:30

 ITの分野でキャリアを築くには、コラボレーションと自動化を大きく前進させることができる、DevOpsのやり方を取り入れることが重要になる。しかし、長年にわたる取り組みや「過剰な期待」にもかかわらず、DevOpsの実務者の多くは、自分の組織のDevOpsの現状に満足していない。

険しい表情でPCの画面をのぞき込む女性
提供:Maskot/Getty

 DevOpsは、それ自体が重要なキャリアの選択だ。例えば、技術者向けの求人情報サイトであるDiceで最近のテクノロジー関連の求人情報を見ると、DevOpsのエンジニアやスペシャリストに関する求人が7000件以上掲載されている。企業は、「自動化とコンテナ化の戦略」を推進でき、「製品オーナー、開発者、クラウドエンジニア、DevOpsエンジニア、事業部と協力しながら、CI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)モデルを使ったパイプラインやインフラを計画、設計、テスト、提供」できる能力を持つ人材を求めている。

 つまり、DevOpsの守備範囲はDevOpsエンジニアの本来の仕事の域を超えて広がっており、ソフトウェアパイプラインに関わるあらゆる人が関与するものになっている。このため、誰もが何らかの形でDevOpsの実務に関わらざるを得なくなっている。その実態を一言で表すとすれば、自動化とクラウドサービスによって支えられたアジャイルコンピューティングとでも言うべきものだと言えるだろう。

 しかし残念ながら、未だやるべきことは多く残っている。これは企業内の多くのプレイヤーが関わる問題であり、企業文化に関わってくるためだ。これが面白いところだが、実のところ、技術的な課題と同時に長期的な組織の課題の解決できる人材がいれば企業も助かる。

 つまり、DevOpsの導入やフローに関することには、技術にもビジネスにも詳しい人材が必要になるということだ。

 Progress SoftwareがIT管理者とIT専門家600人を対象として実施した最近の調査では、ソフトウェアの設計やデプロイメントの最前線にいる人々が、DevOpsの進展状況に不満を持っていることが明らかになった。調査では、回答者の73%以上が「DevOps」の進め方を改善するために「もっとできることがある」と認めている。調査結果を見る限り、DevOpsやDevSecOps(DevOpsの発展版で、開発者と運用実務者が連携して、ソフトウェアの開発フローの最初の段階でセキュリティの問題を解決する取り組みを指す)に関する議論は以前から行われていたが、ソフトウェア開発会社の業務に組み込むことは未だに難しいのが現状のようだ。

 回答者の76%は、これらのプロセスの管理により戦略的に取り組む必要があると述べており、17%は自分はまだ手探りの概念実証段階にいると考えていた。

 DevOpsやDevSecOpsの多くの導入現場では、導入の一番の動機はセキュリティであることも分かった。ところが、セキュリィチームと開発チームの間の連携に自信を持っている回答者はわずか30%だった。さらに、86%もの回答者が、現在のセキュリティに対する取り組みに課題を抱えており、51%は全体像におけるセキュリティの位置づけを完全には理解していないと認めていた。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]