生成AIの台頭

「ChatGPT」搭載「Bing」について知る--ChatGPTよりも強力な大規模言語モデルを採用

Sabrina Ortiz (ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2023-03-09 07:45

「ChatGPT」を搭載した「Bing」とはどんなものなのか

 Microsoftは2月初旬、Bingの新バージョンを発表した。注目を集めたのは、ChatGPTが組み込まれていることだ。

 Microsoftによると、新しいBingは、OpenAIの大規模言語モデルの次世代バージョンを利用したチャット機能を備えており、「ChatGPTよりも強力」であるという。

 新しいBingでは、ChatGPTに質問をして、詳細で人間のような応答と、元の情報源へのリンクが記載された脚注を得ることができる。ChatGPTは、詩や物語、楽曲などの創作を支援することもできる。

Microsoftの新しいBingはいつ発表されたのか

 Microsoftは米国時間2023年2月7日、新しいBingを発表した。この新バージョンは、発表以来、一部のユーザーのみに提供されている。新しいBingの発表の前日には、Googleが独自のAIチャットボット「Google Bard」を発表している。

Microsoftの新しいBingはどの言語モデルを使用しているのか

 2月にBingチャットボットを発表したとき、Microsoftは、このチャットボットが検索専用にカスタマイズされたOpenAIの次世代の大規模言語モデルを使用することを明かした。

 Microsoftによると、新しいBingを支える次世代の大規模言語モデル(LLM)は、ChatGPTやそのLLMである「GPT-3.5」よりも高速かつ正確で、「より有能」だという。最大の違いは、BingのAIチャットボットがインターネットにアクセスできるのに対し、ChatGPTではそれが不可能であることだ。

Microsoftの新しいBingには誰がアクセスできるのか

 Bingのチャットボットは現在、限定プレビュー版であり、Microsoftが一般のユーザーと一緒にテストしている段階だ。しかし、早く試してみたい人は、順番待ちリストに登録することができる。早く選んでもらいたい人には、「Edge」をインストールして既定のブラウザーにし、Bingを既定の検索エンジンにすることをお薦めする。Bingモバイルアプリもインストールしておこう。

 Microsoftのコーポレートバイスプレジデント兼コンシューマー最高マーケティング責任者のYusuf Mehdi氏によると、「数百万人」がすでに順番待ちリストに登録しており、公開2日後の100万人強から増加したという。

 「初期体験を最適化するために、BingとEdgeを既定の検索エンジンとブラウザーとして設定し、Bingモバイルアプリをインストールしているユーザーを優先している。やがては、すべてのブラウザーに新しいBingを提供する予定だ」(Mehdi氏)

MicrosoftはChatGPTにどのように関与しているのか

 Microsoftは、ChatGPTをBingに組み込む前から、ChatGPTに関与していた。同社は、ChatGPTの一般リリース前の早い段階から、開発元のAI研究会社OpenAIに出資していた。

 MicrosoftがOpenAIに最初に関与したのは、10億ドルを出資した2019年のことで、その後も20億ドルを追加で出資している。2023年1月には、複数年にわたる数十億ドルの出資を通して、OpenAIとの提携を拡張した。

 どちらの会社も出資額を明らかにしていないが、匿名の情報筋がBloombergに語ったところによると、数年間で総額100億ドルに上るという。その見返りとして、Microsoftの「Azure」サービスがOpenAIの独占的なクラウドコンピューティングプロバイダーとなり、研究や製品、APIサービスにおけるOpenAIのすべてのワークロードを支えることになる。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]