アップル、「iOS 17」パブリックベータ版を公開

Nelson Aguilar (Special to CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 長谷睦 (ガリレオ)

2023-07-13 10:29

 初夏と言えば、通例ではAppleが年内にリリース予定のOSのパブリックベータ版を公開する時期だ。そして予想通り同社は米国時間7月12日、「iPhone」向けに予定しているモバイルOSアップデート「iOS 17」の、最初のパブリックベータ版を公開した。登録無料の「Apple Beta Software Program」に参加しているユーザーは、向上した自動修正やインタラクティブウィジェット、端末に保存されている写真を使った「Liveステッカー」の作成、「AirDrop」経由での連絡先情報の共有といった、近々搭載されるiPhoneの機能をいち早くチェックできる。

 パブリックベータ版は、開発者向けベータ版よりは改良され、安定したバージョンのはずだが、ソフトウェアのバグや完全ではない機能などの問題に直面する可能性は残されている。

 iPhoneでもすべてのモデルがiOS 17に対応するわけではないので、ユーザーはまず、自分のデバイスが対象かどうかを確認する必要がある。対応するデバイスは以下の通りだ。

  • 「iPhone 14」シリーズ
  • 「iPhone 13」シリーズ
  • 「iPhone 12」シリーズ
  • 「iPhone 11」シリーズ
  • 「iPhone XS」シリーズ
  • 「iPhone XR」
  • 「iPhone SE」(第2世代以降)

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]