ヤンマーホールディングス、人事システムに「テックタッチ」を導入

NO BUDGET

2024-01-31 14:45

 ヤンマーホールディングスは、新たに導入するグループ共通の人事システム「COMPANY」に、操作支援ツール「テックタッチ」を導入した。サービスを提供するテックタッチが1月30日に発表した。

 ヤンマーは、人事システムを刷新することで、人事や勤怠、各種申請など複数のシステムを統合し、制度変更や法改正に迅速に対応できるようになった。また、これまで紙だった手続きをオンライン化することで、どこからでも手続きできる環境を整えている。

 この導入の効果を最大化させるため、システムの操作を支援するガイドツールとしてテックタッチを採用した。

テックタッチで設定したナビゲーションの例
テックタッチで設定したナビゲーションの例

 テックタッチについては、ノーコードで利用できるため、ビジネス部門などの非IT部門が活用でき、迅速に業務改善を進められる点が評価された。また、同社から利用支援を受けられることも採用ポイントになったという。今後は他のデジタルツールにも適用していく予定だ。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]