ウェブ閲覧を楽しくする「Arc」ブラウザー、5つの長所を紹介

Jack Wallen (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2024-02-21 06:30

 筆者はこれまでに、市場に出た大抵のウェブブラウザーを試してきたが、その中には、最初は興味深く見えたが、実際には単なるギミック的なものにすぎなかったものもあった。また、ウェブページを表示する以外の機能をすべて削ぎ落としたブラウザーや、コマンドラインで使用するブラウザーもそれぞれいくつか試したことがある。

上に向けた両手に虹色の光が差す様子
提供:Qi Yang/Getty Images

 現代のウェブブラウザーが成功を収めるためには、充実した外見と機能を両立させた上で、機能を増やしすぎてユーザーに負担に思われないようにする必要がある。筆者は、The Browser Companyが「Arc」をリリースしたときには懐疑的に見ていた。最初は、ユーザーに何か特別なアプリを使っているのだと思わせる、「クール」なものを作ろうとする試みの1つにすぎないのではないかと思っていたのだ。

 筆者はArcを数日間使ってみたあと、そのまま放置していたのだが、その後、もう一度だけ試してみることにした。その結果、筆者は非常に驚かされ、再び試してよかったと思わざるを得なかった。

 Arcは素晴らしいウェブブラウザーだ。完璧ではないかもしれないが、確かにウェブの閲覧を楽しくしてくれる。

 以下では、このブラウザーが筆者のお気に入りになった5つの理由を紹介したい。

1.スペース

 筆者はずっと以前から、「Opera」の「ワークスペース」は、世の中で最も優れたタブ管理機能だと主張してきた。しかしArcは、それが間違いであることを示している。

 Arcが持つ「スペース(Spaces)」機能は、Operaのワークスペースに非常に似ているのだが、ちょっとしたひねりが加えられている。Arcでは、関連するタブを1つにまとめるスペースを作成できるだけでなく、スペースごとにテーマを設定できるのだ。これは機能というよりも、むしろ外見の話のように思えるという人もいるだろうが、実際に使ってみると非常に役に立つ。

 次のような場面を想像してほしい。自分が5つか6つのスペースを使っていて、特定のタブが決まった場所に来るように調整しており、今どのスペースを使っているのか常に把握したいとする。そんなときにArcであれば、あるスペースには黄色のテーマを、別のスペースには緑色を、もう1つには青色を設定することができるわけだ。

スペース機能のスクリーンショット
見て分かるとおり、筆者は金色のテーマを作成してみた。
提供:Jack Wallen/ZDNET

 もちろんそれだけではない。スペースの名前を変更したり、アイコンを設定したり、スペースを(バックアップのために)フォルダにすることもできる。筆者はこれまで、タブを管理する機能についてはOperaのワークスペースに優るものはないと思っていたのだが、Arcはそれを超えた。

2.お気に入り

 各スペースの左側は縦長のタブペインになっており、その上部は「お気に入り(Favorites)」が表示される場所になっている。お気に入りと「ピン留めされたタブ」はまた別物だ。ピン留めされたタブは常に開いているが、お気に入りはスペースに登録しておく視覚的なブックマークのようなものだと考えてほしい。Arcでは、通常の開いているタブの他に、ピン留めされたタブとお気に入りを利用できる。

お気に入り機能のスクリーンショット
スペースの名前(WORK)の上に、筆者がお気に入りに登録したサイトが並んでいるのが見える。
提供:Jack Wallen/ZDNET

 筆者はブックマークのようなものはもう使わないだろうと思っていたのだが、Arcではまた使うようになった。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]