SVCD

用語の解説

SVCDとは

(エスブイシーディー,スーパービデオCD,)
SVCDとは、DVDの映像記録に採用されているMPEG-2形式を用いてCD-ROMに映像を記録するための技術である。
SVCDはVideo CDと呼ばれる技術を基にしており、Video CDのデータストリーム速度の制限による画質の低さを向上させている。 CDの容量がDVDに比べて小さいため、再生時間もDVDに比べて短くなるが、CD-ROMの再生環境で再生することができる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]