編集部からのお知らせ
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
新着記事まとめ:経産省のDX本気度とは?

uudecode

用語の解説

uudecodeとは

(ユーユーデコード,)
uudecodeとは、UNIXのコマンドのひとつで、文字列からなるテキストデータに符号化(エンコード)された画像データなどのバイナリデータを、元のバイナリデータの形式に復号(デコード)するソフトウェアのことである。
インターネットがまだUNIXを中心として利用されていた頃によく用いられた。 画像や音声、ワープロソフトで作成した文書などのバイナリファイルは、そのままでは送受信できない。 そこで、これを文字列データに符号化してインターネットメールでも扱えるようにする方法がとられた。 この符号化を行うためのソフトウェアはuuencodeと呼ばれる。 受信されたデータが、uudecodeによって元のバイナリデータに復号される。 UNIXにはuuencodeとuudecodeのふたつが一対として備わっていた。 現在はもっぱら、MINEで規定されているBase64と呼ばれる変換方式が用いられるため、uuencodeとuudecodeとが利用される場面は少なくなった。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]