編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

2020年のITとは?

2020年に開催が決まった東京五輪を見据え、今後日本のIT環境も含めた変化の波が訪れることが予想される。従来のITに枠組みを越え、社会インフラやスポーツの領域など幅広い分野において、ビッグデータやクラウド、モバイル、セキュリティといった切り口で変化が起きそうだ。

関連記事

  • クラウドシフトをオラクルが急ぐ理由

    クラウドシフトをオラクルが急ぐ理由

    圧倒的なリーダーであるAWSクラウドの性能を上回るサービスを用意し、「2020年にナンバーワンになる」と意気込む。

    2016-11-28 07:30

  • 東京五輪へのサイバーセキュリティ意識改革(後編)--情報共有を阻む「恥の文化」

    今回は、2020年の東京オリンピックに向けこれまで政府が行ってきた、サイバーセキュリティに関する各施策について、特に企業へ影響を与えているものを中心に解説していきます。今回は後編です。

    2016-09-29 07:00

  • 日本政府が先導する、東京五輪へのサイバーセキュリティ意識改革(前編)

    日本政府が先導する、東京五輪へのサイバーセキュリティ意識改革(前編)

    2020年の東京オリンピックに向けこれまで政府が行ってきた、サイバーセキュリティに関する各施策について、特に企業へ影響を与えているものを中心に解説していきます。今回は、前編です。

    2016-09-28 07:00

  • 超少子高齢社会の労働力不足をAIで補う--人工知能がもたらす職業観と仕事の変化

    超少子高齢社会の労働力不足をAIで補う--人工知能がもたらす職業観と仕事の変化

    この8月の時点で日本の人口は1億2700万人、65歳以上の人口は27%――。われわれは総人口の21%以上が65歳以上である「超高齢社会」に生きているが、人口減少の問題が深刻さが増している。解決策としてAIの利用が検討されている。

    2016-09-02 07:00

  • 閉塞感漂う市場環境でIT企業が打つべき施策

    閉塞感漂う市場環境でIT企業が打つべき施策

    「国内のITサービス市場は緩やかな回復基調だが、先行きに閉塞感が漂う」。IT調査会社ガートナージャパンの中尾晃政氏は6月末に開催した同社主催のシンポジウムで、国内のITサービス市場を分析し、日本のIT企業(ガートナーはITサービスベンダーと呼ぶ)に打つべき施策を提案する。

    2016-08-10 07:00

  •  東京五輪は基幹インフラへのサイバー攻撃に備えよ--英BTのセキュリティ責任者

    東京五輪は基幹インフラへのサイバー攻撃に備えよ--英BTのセキュリティ責任者

    第31回オリンピックがリオデジャネイロで開幕した。インフラ整備の遅れや治安の悪化などが指摘されているが、もう1つ、大きな課題がある。サイバー攻撃だ。世界中から注目されているイベントでは、サイバー攻撃が集中する。

    2016-08-09 07:30

  • 介護×IT市場を開拓するITベンチャー

    介護×IT市場を開拓するITベンチャー

    介護にITを活用するCareTech市場を開拓するIT企業が増えている。2015年4月に設立したZ-Worksはその1社だ。IoTを駆使したホームセキュリティ市場を開拓する一方、その技術とノウハウを活かした介護向けサービスの開発に取り組んでいる。心拍など各種センサーとクラウド環境を組み合せたIoTセット商品などを、サービス提供事業者の新規ビジネスとして提案もする。

    2016-08-03 07:00

  • 自動化するサイバー攻撃に他社との連携で対応--パロアルトネットワークス

    自動化するサイバー攻撃に他社との連携で対応--パロアルトネットワークス

    2005年に米国で設立されたPalo Alto Networksは、次世代ファイアウォールや脅威インテリジェンス提供サービスで、サイバーセキュリティの新時代をリードしてきた。Palo Alto Networksの会長兼CEOPalo Alto Networks氏に、サイバーセキュリティの現状と課題、企業間連携、そして日本と世界の抱える問題について話を聞いた。

    2016-07-28 07:00

  • 日本のIT産業がいびつな理由

    日本のIT産業がいびつな理由

    日本のIT産業はメチャクチャにいびつだ」。ITコンサルティングを展開するフューチャーアーキテクトなどを傘下に抱える持株会社フューチャーの金丸恭文会長兼社長(グループCEO)は、日本のIT産業の問題点を指摘する。

    2016-07-21 07:00

キーワードアクセスランキング

  • IT企業の戦略や業績、顧客動向はマクロとしての経済のゆくえに影響を受けざるを得ない。重要な指標の1つと言える日本株の指数の先行きについて解説...(続きを読む)
  • アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式(続きを読む)
  • AWS
    Amazonが提供するパブリッククラウド「Amazon Web Services」のこと。クラウド上のサーバを使った分だけ利用できる仮想サー...(続きを読む)
  • プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であ...(続きを読む)
  • コンピュータ上で基本的な機能を担うソフトウェアのこと。CPU、メモリ、入出力装置の管理などを行う中核部分を「カーネル」と呼び、OS上で動作す...(続きを読む)
  • 開発プロジェクト管理用語。関連するユーザーストーリーの集合。「大きなユーザーストーリー」としても捉えることができる。 ...(続きを読む)
  • すべてのデータを表(テーブル)形式(行と列)で表現するデータ管理方式を持つデータベース。 (リレーショナルデータベースの)“リレーション”...(続きを読む)
  • 小売りや卸、製造業などさまざまな業種を横断して、ものづくり、物流、購買などのプロセスが急速にデジタル化していくこと。既存の仕組みと異なること...(続きを読む)
  • データをディスクではなくメモリから呼び出すことにより、高速な処理を実現する技術をともなったデータベース管理システム。通常コンピュータではディ...(続きを読む)
  • プロジェクト管理用語。プロジェクトの成功に(あるいは成功確率を上げるために)必要な外部環境や、起こるべきイベントが存在する場合がある。そのイ...(続きを読む)

話題のキーワードと記事

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]