編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」
トップインタビュー

自動化するサイバー攻撃に他社との連携で対応--パロアルトネットワークス

小船井健一郎 山田竜司 (編集部)

2016-07-28 07:00

 2005年に米国で設立されたPalo Alto Networksは、次世代ファイアウォールや脅威インテリジェンス提供サービスで、サイバーセキュリティの新時代をリードしてきた。Palo Alto NetworksのMark McLaugh会長兼最高経営責任者(CEO)に、サイバーセキュリティの現状と課題、企業間連携、そして日本と世界の抱える問題について話を聞いた。

サイバーセキュリティの現状と課題

――Palo Alto Networksはこの10年で急成長を遂げたがその原因は何か。


Palo Alto NetworksのMark McLaugh会長兼最高経営責任者(CEO)

 われわれが今まで注目してきたのは、セキュリティにおいてパラダイムシフトの起こる分野でした。例えばクラウドコンピューティング、SaaS、モビリティ、IoTなど、サイバーセキュリティでは良い変化が起きています。これらによって飛躍を生み出すことができたのです。

 しかし、それらは同時にセキュリティの侵害という課題も生み出しました。これまでの過去20~30年は選択肢がなく、旧来のテクノロジを導入するしかありませんでした。通常ですと、複数のエンドポイントセキュリティ製品を導入するというやりかたをしてきました。だが、それでは高度な脅威を止めることはできません。またネットワークの複雑性という課題も生じ、莫大な金額がかかっていました。

 そこで私たちは10年前に、すべてゼロからプラットフォームをつくり直すことにしました。ハイレベルで、未然に攻撃を防ぐことに注力する基盤です。それによってネットワークも簡素化し、お客様のTCO(総所有コスト)も大きく改善しています。これによって、ここまでの急成長を迎えました。

――攻撃はシステムからIoTの領域に変わってきている。それにどう対応するか。

 とても重要なポイントです。「ITシステムの中に入っているデータを守る」というのが、過去10年にわたるサイバーセキュリティの重要なポイントとなってきました。しかし今はデジタルアセットマネジメントを使って、ICTや監視制御(SCADA)といった物理的な資産をコントロールするようになっています。つまりITからIoTへのシフトです。

 通常ですと、この分野に使われているのは古いテクノロジです。例えば公共で使われているサービスやSCADAなどを侵害するのは、それほど大変ではありません。そのため、攻撃者が物理的な資産を制御できてしまうことへの懸念が増えています。そうしたICT、SCADAなどのIoTの環境をどう守っていくのかが、これから5年間に注目されるでしょう。

――どのようにすでにあるモノのセキュリティを確保するのか、アイデアはあるか。

 モノのセキュリティを担保するのはとても大変です。すごく小型で、その中に入っているコンピュータも小さいとなると、守るのはとてもむずかしい。例えば、自動車に積んであるようなモノのセキュリティを担保するのは、とても大切になっていきます。あるいは、ヘルスケアや健康情報の管理も重要です。しかし場合によっては、そこまで大切ではないモノもあると思います。「冷蔵庫にミルクが足りていない」という情報は、そんなに重要ではありません。

 重要なことは、モノではなくデータに注力することです。「モノから生成されるデータが何なのか」というところに目を向けるべきです。データは直接データセンターに流れていくのか、それともクラウドにいくのか、そうした処理が重要です。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]