編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

2020年のITとは?

2020年に開催が決まった東京五輪を見据え、今後日本のIT環境も含めた変化の波が訪れることが予想される。従来のITに枠組みを越え、社会インフラやスポーツの領域など幅広い分野において、ビッグデータやクラウド、モバイル、セキュリティといった切り口で変化が起きそうだ。

関連記事

  • 世界IT支出、2020年は3兆9000億ドル規模に--ガートナー予測

    世界IT支出、2020年は3兆9000億ドル規模に--ガートナー予測

    リサーチ企業のGartnerは、2020年に成長が著しい分野はソフトウェアになると予測している。

    2020-01-23 08:30

  • 大企業と小規模企業の間で広がる新技術導入格差--その実態は?

    大企業と小規模企業の間で広がる新技術導入格差--その実態は?

    最近発表されたレポートで、大企業と小規模企業では新技術の導入状況が大きく異なることが明らかになった。また、業界によっても状況は異なる。この記事ではその実態を紹介する。

    2018-10-16 06:30

  • 分かったIT人材不足解消の有効策

    分かったIT人材不足解消の有効策

    「世界的なIT人材獲得競争が激化する中で、日本企業が劣勢に立たされている」。IT調査会社のガートナーでバイスプレジデント兼最上級アナリストを務める足立祐子氏は3月中旬の同社主催サミットで、こう指摘するとともに、IT人材不足の解消策を示した。

    2018-04-04 07:30

  • “ひとり情シス”を攻める外資系PCベンダー

    “ひとり情シス”を攻める外資系PCベンダー

    米デルテクノロジーズや中国レノボなど外資系PCベンダーが、情報システム担当者1人以下のいわゆる“ひとり情シス”の中小企業にPCやサーバーなどの売り込みを強化している。

    2018-03-20 07:30

  • セーフティー事業に賭けたNECの新野社長の覚悟

    セーフティー事業に賭けたNECの新野社長の覚悟

    成長への成否のカギを握るのが北米にある。年内にもイノキュベーションを担う新会社をシリコンバレーに設立する。

    2018-02-27 07:30

  • 健康経営を支援するサービス提供へ拡大する日通システム

    健康経営を支援するサービス提供へ拡大する日通システム

    人事や給与など就業システムを手がける日通システムが、働き方改革など企業の健康経営を支援するクラウド型ヘルス×ライフ・プラットフォームの提供を開始した。

    2018-02-22 07:30

  • 大企業のお蔵入りした技術を助っ人で救う--マクアケの製品開発支援

    大企業のお蔵入りした技術を助っ人で救う--マクアケの製品開発支援

    クラウドファンディングを展開するマクアケが、企業内に埋もれた技術を活かしての製品化を支援するインキュベーション・スタジオ事業に本腰を入れ始めている。資金面や顧客ニーズ、需要予測、社内調整などの理由から、お蔵入りしたアイデアや技術を使った製品作りを支援するビジネスだ。

    2018-02-02 07:30

  • Leonardoとデザイン思考を活用するSAPジャパンの狙い

    Leonardoとデザイン思考を活用するSAPジャパンの狙い

    独ITベンダーのSAP日本法人が2018年1月、ERPパッケージに次ぐ第2の柱とするLeonardoの本格展開を開始した。イノベーションを起こす方法論とツール、サービスの集合体であるLeonardoは、デザイン思考なども活用し、日本企業のイノベーションを支援する。

    2018-01-16 08:37

  • SIモデルの変革を急ぐCTC

    SIモデルの変革を急ぐCTC

    「要件定義を基に開発する時代は終わった」。伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の大久保忠崇取締役・専務執行役員はこう認識し、SIモデルの変革に取り組み始めている。その先駆けが2017年10月に東京・五反田に開設したオープンイノベーションの専用スペース「DEJIMA」とみた。

    2018-01-12 07:30

  • ECサイト構築ソフトから家電などへと事業拡大する新興企業の狙い

    ECサイト構築ソフトから家電などへと事業拡大する新興企業の狙い

    ECサイト構築ソフトなどを手がけるエスキュービズムが、流通業向けオムニチャネルへとビジネス領域を広げる一方、家電製品や中古自動車の販売を手がける。家電製品を開発、販売するのは、モノ作りノウハウを蓄積し、来るIoT時代に備えたハードとソフトを融合する製品やサービス作りにつなげるためだという。同社の次の一手を探る。

    2017-12-20 07:30

キーワードアクセスランキング

  • IT企業の戦略や業績、顧客動向はマクロとしての経済のゆくえに影響を受けざるを得ない。重要な指標の1つと言える日本株の指数の先行きについて解説...(続きを読む)
  • アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式(続きを読む)
  • プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であ...(続きを読む)
  • すべてのデータを表(テーブル)形式(行と列)で表現するデータ管理方式を持つデータベース。 (リレーショナルデータベースの)“リレーション”...(続きを読む)
  • 通常、電子回路を使って計算を実行する機械を指す。「電子計算機」とも言う。PC、メインフレーム、スマートフォンなどがこれに含まれ、いずれも以下...(続きを読む)
  • AWS
    Amazonが提供するパブリッククラウド「Amazon Web Services」のこと。クラウド上のサーバを使った分だけ利用できる仮想サー...(続きを読む)
  • 開発プロジェクト管理用語。関連するユーザーストーリーの集合。「大きなユーザーストーリー」としても捉えることができる。 ...(続きを読む)
  • プロジェクト管理用語。プロジェクトの成功に(あるいは成功確率を上げるために)必要な外部環境や、起こるべきイベントが存在する場合がある。そのイ...(続きを読む)
  • データをディスクではなくメモリから呼び出すことにより、高速な処理を実現する技術をともなったデータベース管理システム。通常コンピュータではディ...(続きを読む)
  • 原材料の供給から商品が顧客に販売されるまでのプロセス(サプライチェーン)を最適化し、経営効率を高めるための管理手法。またはそのための情報シス...(続きを読む)

話題のキーワードと記事

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]