編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

MS、ビジネス分析ツールを買収--「Great Plains 8.0」を強化

Dawn Kawamoto (CNET News.com)

2005-03-15 11:43

 Microsoftは米国時間14日、同社のビジネス分析モジュールを強化するため、ビジネスパートナーのProfessional Advantageから技術買収を行ったと発表した。

 Microsoftが取得したのは「Analysis Cubes for Excel」というツール。同ツールは、Microsoftの「Great Plains 8.0」の拡張モジュールの1つとなる。これらの拡張モジュールは、ユーザーがデータをさまざまな観点から調査/分析して、情報をより多角的にとらえるのを支援する目的で設計されている。

 Great Plains 8.0のそのほかの拡張モジュールには、「Key Performance Indicators for Microsoft Business Solutions Portal」や「Microsoft Office Solution Accelerator for Sarbanes-Oxley」が含まれる。

 今回のAnalysis Cubes for Excelの取得は、ビジネスエンタープライズアプリケーション分野に食い込むためのMicrosoftの取り組みの一環である。

 同分野へ進出しようという試みは、「Project Green」という計画の下、数年来行われてきた。この計画では、4つの重複するビジネスアプリケーションセットを1つのコードベースに統合することになる。

 同技術の取得に関わる詳細は、明らかにされていない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]