編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

ノベル、SuSE Linuxの次期バージョンに仮想化ソフト「Xen」を同梱

Stephen Shankland(CNET News.com)

2005-03-11 14:47

 Novellは米国時間10日、4月半ばにリリース予定のSuSE Linuxの新バージョンに、オープンソースソフトの「Xen」を同梱すると発表した。これにより、SuSE Linuxでは複数のオペレーティングシステム(OS)を同時に動かすことが可能になる。

 新たにリリースされる「SuSE Linux Professional 9.3」では、Xenを利用して複数のOSを同時に動かせるようになる。Xenは、Microsoftの「Virtual Server」やEMCの「VMware」などと競合するもので、IT企業大手各社が同ソフトウェアのサポートを表明している。NovellのGreg Mancusi-Ungaro(SuSE Linuxマーケティング担当ディレクター)によると、Xenはさまざまな用途に役立てられるが、特にプログラマに新たなメリットを提供するものだという。

 Xenはいわゆる仮想マシン環境を構築するソフトウェアだが、こうした環境でOSを動かせば、メインコンピュータを損傷するリスクを回避しながら、新しいソフトウェアを手軽に検証できるようになる。そのため、たとえば検証中のソフトウェアがクラッシュした場合にも、重要なシステムファイルが失われる心配がない。

 ただし、Xenはまだ開発の初期段階にあるため、NovellではSuSE Linuxの新バージョンにXenを含めるはするものの、はじめからインストールされるようにはなっていないとMancusi-Ungaroは述べた。

 Novellはドイツで開催中のCeBitで、Linuxの新版を発表した。Mancusi-Ungaroによると、SuSE Linuxの売り上げが最も高い欧州における同製品の価格は74ユーロ(99ドル)となるが、米国での価格は正式な販売が始まる直前まで未定だという。

 SuSE Linux Professionalは、ワープロやプログラミング、デジタルビデオの再生といったデスクトップコンピュータのタスクを処理するのに適している。またNovellは、古いコンピュータを蘇らせたいと望むWindowsユーザーがこの製品に興味を示すと期待している。

 Novellでは、ユーザーが同ソフトウェアをハードディスクにインストールしなくても体験できるように、DVDドライブで再生する「Live DVD」版を準備している。また、この製品をリリースしてから約8週間後には、無料でダウンロードして利用できるバージョンを提供すると、Mancusi-Ungaroは述べた。

 SuSE Linux Professional 9.3には、VoIP(Voice over IP)を実現する「Linphone」ソフトウェアや、「Firefox」ウェブブラウザ、「F-Spot」写真整理ソフトウェア、グラフィカルインターフェースソフトウェアの最新版「Gnome 2.10」と「KDE 3.4」なども搭載される。

 Xenは「 hypervisor 」ソフトウェアで、コンピュータのハードウェア上で直接動作し、OSによるメモリや入出力用サブシステムなどのリソースへのアクセスを管理する。いまのところ、Xenが動作するのはx86マシンだけで、しかもLinuxには修正を加える必要があるが、このソフトを他のOSやプロセッサにも移植する作業が進んでいる。

 Linuxベンダー最大手のRed Hatでも、技術マニアやプログラマ向けのFedora版LinuxにXenのサポートを追加したばかりだ。さらに、Intelが2005に 、またAdvanced Micro Devicesでも2006年に各々のプロセッサで仮想化技術をサポートする予定になっている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する

  2. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  3. セキュリティ

    APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?

  4. セキュリティ

    クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?

  5. マーケティング

    ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]