編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

SAPジャパンとソニー、人事/勤怠システムを共同提供--FeliCaで勤怠管理が可能に

ニューズフロント

2005-07-05 15:06

 SAPジャパンとソニーは7月5日、人事/勤怠ソリューション分野で協業すると発表した。両社はソニーの勤怠管理ASPサービス「インターネット・タイム・レコーダー」とSAPの人事ソリューション「mySAP ERP Human Capital Management(HCM)」を連携させ、ソニーの非接触型ICカード「FeliCa」による勤務データ自動入力/管理システムを共同で提供する。

 インターネット・タイム・レコーダーは、FeliCaカードとインターネットを利用して勤怠管理を実現するASPサービス。2004年4月にサービスを開始し、現在までに国内で約150社が導入した。一方、mySAP ERP HCMは統合的な人材管理ソリューションで、人材育成や人材/給与/組織管理といった機能を備える。

 両社のシステムを利用すると、企業は専用の出退勤カードを用意することなく、既存のインターネット環境とFeliCaに対応した社員証や携帯電話、社員が個人保有するカードなどを利用して、経済的に勤務時間管理が行えるという。さらに「時間管理や個人認証の精度も向上する」(SAPジャパン)。

 今後、両社はパートナー企業の支援、拡充などを推進するとともに、販売活動を共同展開していく。

SAPジャパンのプレスリリース

ソニー

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]