編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

NECフィールディング、ITIL支援サービスを提供開始

田中好伸(編集部)

2005-07-12 22:20

 NECフィールディングは7月12日、システム運用のガイドラインであるITIL導入を支援する各種サービス「ITマネジメントサービス」の提供を開始した。ITILの導入から実践までを支援し、ITILに準拠したシステム運用の監視・管理サービスも提供する。

 ITILの導入支援として「ITILオンサイト研修サービス」を提供。ITILの世界共通の認定資格である「ITIL Foundation」取得を目的として、NECフィールディングから講師が出張して3日間の研修を実施する。費用は1人当たり19万円(税別)。

 「ITILステップアップ診断サービス」は、システム運用の状況をヒアリングと現地調査から診断する。運用する際の課題と改善策を検討して報告する。これにより、ユーザー企業は、現在運用しているシステムの品質向上とコストダウンに対する対策を講じることができる。

 システムの監視サービスは365日24時間体制で提供。管理サービスは、7種類の中から必要なものを選択可能。ユーザー企業自身の運用管理業務と連携させることもできる。管理サービス7種類のうちヘルプデスク、運転管理、セキュリティ管理が7月12日から提供開始。障害管理、性能管理、構成・リリース管理、PC資産管理は9月から提供予定。

 NECフィールディングは現在、ITIL Foundation取得者を200人以上抱えるが、06年3月までに500人まで拡大させる。

NECフィールディング

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. windows-server

    伝説の「ひとり情シス」が解説、5つのステップで実現できる“ミニ仮想環境”構築 指南書

  2. コミュニケーション

    在宅勤務・テレワークで効果を発揮! SB C&Sが明かすTeams活用事例

  3. 運用管理

    3つの業界それぞれの「バックアップ」に関する課題と解決方法をわかりやすくマンガで解説

  4. 運用管理

    3層構造のITでは、なぜDXが進まないのか--ある中堅製造業はいかにDXの第一歩をスタートさせたか?

  5. 仮想化

    なぜ多くの企業が仮想デスクトップへの移行を急いでいるのか?その理由と最適なDaaSを知る

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]