編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「文章を書くAI」

日本IBM、「VMware ESX Server」によるシステム統合サービスを一括提供

ニューズフロント

2005-07-26 18:28

 日本IBMは7月26日、ヴイエムウェア製のサーバ仮想化ソフト「VMware ESX Server(ESX Server)」に関するコンサルティングから設計、検証、導入、設置、運用管理、保守サービスまでを一括して提供する「IAサーバー統合ソリューション」の販売を開始した。価格はシステム規模により要相談。

 システム統合時にESX Serverを活用するので、1台のサーバを論理的に分割し、あたかも複数のサーバが存在するかのように仮想化できる。そのため、効率のよいサーバ資源の統合が可能だという。

 同社は「コンサルティングから保守までをまとめて提供することで、メインフレームやIAサーバが混在している環境でもシステムの統合が行える」としている。サービスは以下の3段階で構成される。

  • 設計フェーズ:  顧客のサーバ情報をもとに、統合の対象範囲や方法を分析し、最適な仮想化やサーバ統合を提案する
  • 検証・導入・構築フェーズ:  ヴイエムウェアのツールも活用し、検証や移行作業を実施する
  • 運用管理フェーズ:  日本IBMの障害対応電話窓口「サポートライン・サービス」で、同社製品に加えESX Serverの障害もサポートする

日本IBMのプレスリリース

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]