編集部からのお知らせ
テレワーク関連記事一覧はこちら
新着PDF:RPA導入企業、その後

NEC、新光証券で稼働中の基幹システムをパッケージ販売開始

エースラッシュ

2005-07-27 18:55

 NECは7月27日、証券業務を処理する基幹システム「STAGE」の販売を開始した。あわせて、カスタマイズや基盤構築などのSIサービスも提供する。

 「STAGE」は、2004年3月から段階的にリリース中である新光証券における基幹システム一式だ。注文から売買、決済に至る一連の証券業務を処理する。今回、両社の間で合意したライセンス契約に基づき、NECが販売を開始する。

 すでに新光証券で安定稼働している基幹システムであるため、安定した品質・性能をもったシステムを短期間かつ低コストに導入できる。またJavaをベースとしたシステムのため、柔軟性や拡張性、可用性にも優れている。独立性の高いアプリケーションであるため、導入後の制度改正へも迅速に対応でき、効率的な保守が可能になる。

 NECは今後3年間で5ユーザー、SIサービスを含んで300億円の販売を見込んでいる。また、今後ソフトウェア部位単位での販売や、システム全体の共同運用サービスの提供も検討しているという。

NEC

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]