編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

NECネクサ、基幹システム連携工程管理ソリューションの提供を開始

WebBCN (BCN)

2005-07-06 12:01

 NECネクサソリューションズ(松本秀雄社長)は、SAPのシステムに対応した製造業向けのテンプレートと連携する工程管理システム(日程計画機能、実績収集機能)を提供すると表明。その第一弾として、アクセンチュアの中堅組立製造業向けのテンプレートと連携する工程管理システムを提供開始した。

 

 同工程管理ソリューションは、R/3で生成される製造指図情報と連携し、最適な差立をスケジューリングする。また、バーコード入力により実績登録作業を省力化し、随時R/3へ情報を反映し、同時に特急指図についてもR/3と連携して管理する。

 価格はサーバーおよびスケジューラーソフト、実績収集100ライセンスのシステム構成例で、4000万円から(現場用端末含まず)。同社は今後、その他の大手コンサルティング会社やシステムインテグレーターと協力し、製造業向けERP連携工程管理ソリューションメニューの拡充を図る。

NECネクサソリューションズ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]