編集部からのお知らせ
テレワーク関連記事一覧はこちら
新着PDF:RPA導入企業、その後

ネオジャパン、Webベース顧客対応システムをバージョンアップ

WebBCN (BCN)

2005-09-20 11:11

 ネオジャパン(齋藤晶議社長)は、今年2月に発表した顧客対応システム「d esknet'sCAMS(デスクネッツキャムス)」を改良し、「バージョン2.0」とし て9月15日に発売した。

 「desknet'sCAMS」は、メールや電話での問い合せの対応内容を共有して業 務効率化を図ったり、蓄積された履歴から顧客の声を生かせるWebベースのツー ル。複数アカウントのメールを管理でき、対応状況を共有できる「メール対応」 や、ヒアリングシートで効率よく対応履歴を残せる「電話対応」、簡単にデー タベースが作成でき、在庫管理等に便利な「データシート」、自由な顧客マス タを作成可能な「顧客管理」などの機能を備える。

 今回のバージョンアップでは、メール1通1通に属性情報として登録できる 「作業状況項目」がメールアカウントごとに作成可能となり、受け取るメール アドレスの目的に沿ったメールデータの集計・分析、検索が可能になった。ま た、受信したメール一覧表示画面で、プロパティ情報で設定した項目を表示で きるようになった。

 さらに、メール対応、電話対応、顧客管理機能の連携を強化。受信したメー ルの差出人情報から顧客管理に登録されている顧客情報を表示できるようにな っている。そのまま、メールアドレスを顧客管理に登録することも可能。新規 電話対応作成にも、顧客管理に登録されている顧客を表示できるようになった。

 同社Webサイトでモジュールをダウンロード販売する。価格は、5ユーザーラ イセンスが15万7500円、100ユーザーまでが115万5000円、101ユーザー以上の ライセンス費用は別途問い合せ。このほか、データベースの費用が必要となる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]