編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

デル、Windows環境に最適化した高可用DB向けハードウェア構成を提供開始

WebBCN (BCN)

2005-10-05 11:27

 デル(浜田宏社長)は、Windows環境に最適化した高可用データベース向け ハードウェア構成「Oracle on Windows」の提供を開始した。価格は個別見積 もり。

 「Oracle on Windows」は、操作が容易なWindows OSと「Oracle Database 1 0g Enterprise Edition」の高機能データベース(DB)との組み合わせをデル 推奨のサーバー・ストレージで利用できる構成。操作性・管理性・高可用性を 確保しながら、安定性と価格優位性も実現し、中堅・中小企業でも容易に導入 ・構築できる。大規模データベースやミッションクリティカルシステムなど、 将来の拡張にも対応する。

 システムは、4個の「インテルXeonプロセッサ」を搭載可能なデルのサーバー 「Power Edge 6850」により冗長化された2ノードと、「Dell|EMC 」ファイバー ・チャネル・ストレージシリーズ、「PowerConnect5324」の冗長化インターコネ クト、「Microsoft Windows Server 2003 Enterprise Edition」で構成される。 「Oracle Database 10g Enterprise Edition」と「Oracle Real Application Clusters」に適したハードウェア環境で、ソフトウェアや導入サービスも購入可 能だ。

 同社は、システムの導入から構築、テストまでを一括して提供する。また、 Oracleシステムの構築で実績のある同社コンサルティング部門「デル・プロフ ェッショナル・サービス事業部」の専門コンサルタントが、導入時のシステム 提案やコンサルテーションなどを提供する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]