編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

フルメッシュ構成が可能なインターネットVPNサービス、ソニーが12月より

ニューズフロント

2005-10-25 15:44

 ソニーは10月25日、法人向けブロードバンドネットワークサービス「bit-drive」の新メニューとして、フルメッシュ型インターネットVPNサービス「マネージドVPN“ダイナミックリンク”」を発表した。12月1日に受け付けを開始する。1拠点当たりの税別価格は、初期費用が3万3000円から、月額料金が8800円から。

 マネージドVPN “ダイナミックリンク” は、シスコシステムズのサービス統合型ルータ「Cisco Intergrated Service Router(ISR)」に搭載された「ダイナミックマルチポイントVPN(DMVPN)」機能と、ソニーの管理ツールを組み合わせて実現したVPNサービス。bit-drive側のHubルータにVPNルーティング情報を保有し、拠点側にあるSpokeルータ間のVPNトンネルをダイナミックに生成させることで、従来のインターネットVPNでは困難だったフルメッシュ型VPNの構築を可能とした。

 メッシュ構成であるにもかかわらず拠点ルータの追加に複雑な設定は不要で、拠点の追加や変更はルータを設置・接続するだけで済む。各拠点のネットワーク設定・運用・管理・保守は、センター側から一元的に実行可能だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]