コンピュータ・アソシエイツ、システム管理製品「Unicenter」を大幅刷新へ

Martin LaMonica(CNET News.com) 2005年11月11日 18時24分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Computer Associates(CA)は来週、システム管理製品ラインの大型アップグレードを発表するとともに、大金を投じたブランド認知キャンペーンを開始する計画だ。

 同社は米国時間13日より、ネバダ州ラスベガスでCA World 2005カンファレンスを開催する。1年前に同社に加わった最高経営責任者(CEO)のJohn Swainsonが基調講演を行い、カンファレンスの幕を切る予定だ。

 同カンファレンスでは、CAの幹部らが「Unicenter 11」の発売を発表するものとみられている。Unicenterは、ストレージやサーバなど、ネットワークに接続されたコンピュータ機器のパフォーマンスを監視する、同社のフラグシップ製品ファミリだ。

 既報の通り、Unicenter 11は、顧客やサードパーティのソフトウェアプロバイダがカスタマイズを行ったり、アドオンを追加したりできるように設計されている。

 技術戦略やアーキテクチャを担当する同社幹部のMark Barrenecheaによると、同アップグレードには、CAのManagement Database(MDB)が含まれるという。

 MDBは、コンピュータ機器の設定情報を一元管理できるようにするためのソリューションだ。MDBにはネットワークIDやアクセス権限などのセキュリティ情報も格納される。

 同社によると、MDBは、システム運用者の負担を軽減するとともに、ネットワークに接続されているPCやサーバの台数、あるいは最新のパッチが適用されているサーバなどをIT部門が把握できるようにすることを目指して開発されたものだという。

 CAではUnicenterファミリの製品数を約25種類から5種類に削減する予定だと、Barrenecheaは語っている。

 「個々の製品を通してさまざまな機能を提供してきたが、これらを集約し、統合ソリューションとして販売する予定だ」(Barrenechea)

 同氏の説明によると、顧客は資産管理やジョブ管理などの5つの製品分野から、自社の目的に適したモジュールを選ぶことができるという。

 また、CEOのSwainsonは、機器の状態を監視するにあたっては、一元管理されたレポジトリの重要性がますます高まっていると、述べている。

 法人顧客は、サーバやルータなどの個々のコンポーネントからパフォーマンスデータを集めるのではなく、ビジネスアプリケーションのパフォーマンスを監視および管理しようとしている。

 Swainsonによると、顧客からは「システムの全体像を見たい。個々の機器の状態に関心をもっているわけではないので、個々のレベルを管理するだけでは不十分だ。気にしているのは、自分たちが入力したオーダーがきちんと流れているかだ」という声が寄せられているという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化