編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

3Com、新CEOを任命--戦略の加速化が目的

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com)
翻訳校正:河部恭紀(編集部)

2006-01-30 14:29

 3Comは米国時間27日、R. Scott Murrayを新しい最高経営責任者(CEO)に任命した。業績の改善とハイエンドネットワーク製品市場への再参入を早急に進めようとする中での人事である。

 Murrayは、サプライチェーンマネジメントとホスティングサービスを手がけるModus Media Internationalの元CEOで、3Comの新CEOに早急に着任するとともに、中国における合弁会社Huawei-3Comの会長にも就任する予定だ。

 Murrayの任命に先立ち、3Comは前任者Bruce Claflinの退任を1月に入って発表していた。3ComのCEOを5年間務めたClaflinは、同社のハイエンドネットワーク製品市場への再参入に着手した。Claflinは同社取締役会とMurrayに対するシニアアドバイザーとして半年間は社内に残る。

 「Scottは3Comを未来へと導く仕事に非常に適した人物だ」と、3Com会長のEric Benhamouは声明の中で語った。「彼には事業を指揮し、売り上げを伸ばし、利益を増やす能力があり、3Comの戦略実行の加速に重要な役割を果たすだろう」(Benhamou)

 Murrayは、Modusへの入社前は、CRMサービス企業Stream Internationalの社長兼最高執行責任者(COO)を務めていた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]