編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

NEC、高速移動中のブロードバンドインターネット接続を実証実験

CNET Japan Staff

2006-01-31 05:50

 NECは1月30日、既存の無線インフラを活用することで、高速に移動するバスや列車などの乗り物からブロードバンドインターネットに接続できるシステムを低コストで実現する「BBRideシステム」の実証実験を開始したことを発表した。

 BBRideシステムは、既存の携帯電話網や無線LANなど、複数の異なる無線回線を高効率に束ねる多重化技術(モバイルインバースマックス)や最大16個の通信インタフェースを搭載可能な車載型モバイルルータの開発などで実現したもの。乗り物内に設置されたモバイルルータと地上のインターネット接続局に設置されたホームエージェントをつなぎ、ADSLと同程度の帯域を持ち、安定したネットワークを構成できる。

 今回の実験は、高速バスを使用して行う。NECコンピュータテクノ、京王自動車、山梨交通観光バスが協力する。期間は、2006年1月から3月までの3カ月間。東京都府中市と山梨県甲府市を結ぶ法人向け路線バスにおいて、乗客に走行中のバス内からのインターネット接続を体験してもらう。

 NECでは、実証実験を通じて乗客の利便性と事業性を両立させるシステム運用課題の抽出、実サービスに向けた運用手順の確立を行い、渋滞や活用可能な無線インフラの状況など、さまざまな環境変化に対処できるよう完成度を高めていきたい考えだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]