Mac OS Xはいまでも安全といえるのか

文:Joris Evers(CNET News.com)
翻訳校正:坂和敏(編集部) 2006年02月28日 12時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple Computerのファンは長い間、Mac OS Xを使っていれば安全だと指摘することが大好きだった。同OSにはハッカーがほとんど手を出さなかったからだ。しかし、先ごろ3種類の脅威が明らかになったことを受け、一部からは同OSの安全神話がついに終焉を迎えた、との声が上がり始めている。

 ここ2週間のあいだに、Mac OS Xを狙うワームが2つ発見されたほか、簡単に悪用できる深刻なセキュリティ脆弱性も同OSに見つかった。この脆弱性により、Macユーザーも悪質なウェブサイトや電子メール経由で悪質なコードがインストールされる脅威にさらされることになった。こうした脅威はこれまでWindowsユーザーが頻繁にさらされてきたものだった。

 これらの脅威は、Macを取り巻く環境が大きく変化していることを示すものだが、しかしMacユーザーはあまり心配する必要はないと専門家らは述べている。明らかになった攻撃は、まだ主として理論上のもので、広範囲に拡大しているわけではないからだ。ただし、Appleファンもこれで安心だと思いこんではならない、と彼らは警告もしている。一度こうしたものが出てくれば、悪質なコードを書くほかの連中もMacに目を向け始める可能性が高いからだ。

 「これはOS Xを狙う悪質なコード開発の始まりに過ぎない」と、セキュリティベンダーCybertrustのアナリストで、自身も11年来のMacユーザーであるKevin Longは述べている。「Macユーザーに対して慢心してはならないというメッセージを伝える必要がある」(Long)

 Windowsユーザーは、絶え間なく押し寄せるように思えるワームやウイルス、そしてセキュリティ脆弱性に慣れているが、Macユーザーはこうしたものに慣れていない。いくつかの掲示板への書き込みを見ると、平均的なWindows PCに比べて、Macのほうがサイバー攻撃に対する安全性は格段に優れていると信じているMacユーザーが多いことが分かる。

 「Macを狙う悪質なソフトウェアは、もはや作り話ではない。とてもリアルな問題だ」とDigital Munitionで働くセキュリティ研究者、Kevin Finisterreは述べている。同氏は、Mac OS Xを狙った「Inqtana」ワームの作者だ。Inqtanaは、8カ月前に見つかったAppleのBluetooth用ソフトウェアにある脆弱性を使って感染を拡大する。「Inqtanaを開発したのは、『いい加減に目を覚ませ』と言うためだった」(Finisterre)

 Finisterreは、このワームをネットには流さなかった。同氏は、自らの主張を証明し、同じ攻撃手法を使う悪質なソフトウェアに対抗する製品のアップデートをウイルス対策メーカー各社に促すことだけを目的にInqtanaを開発したという。さらに、Inqtanaは感染を拡大しないようにもプログラムされている。

 FinisterreはMacユーザーに対し、「ウイルス対策ソフトウェアを購入し、Appleから出されている最新のアップデートを適用して欲しい。そして、自分のマシンは大丈夫だなどと思いこむのはやめることだ。決してそうではないのだから」とアドバイスしている。

 Macユーザーに対するリスクは毎日少しづつ増大しているが、これはMacユーザーの数が増えており、それだけ攻撃の可能性も高まっているためだと、Longは説明した。またMac OS Xはこれまで脅威に対して強いと考えられていたことについて、実は悪質なコードの開発者がMicrosoft製品に焦点を絞っていたせいもあると指摘する者もいる。Microsoft製品のほうがユーザー数がベースが大きく、それだけ広い範囲に影響を与えることが可能だ。

 「Macintosh OSはウイルスやセキュリティの脅威を寄せ付けない、と考えている人が多い。だが、寄せ付けないわけではない。狙われる機会が少ないだけだ」と、McAfeeのウイルス調査マネジャーCraig Schmugarは述べている。

「慌てる必要はない」

 ここ2週間の出来事により、こうした状況が変わる可能性もある。Finisterreは、ハッカーらがAppleに対して関心を持ち始めているとした上で、「いわば、新しく開拓できる分野だと言って差し支えない」と語っている。

 それでも、これらのウイルスや脆弱性が重大な結果につながる可能性は低いと、Longは言う。「うまくいけば、ユーザーが多少慎重になるという結末になる。ユーザーはMacのセキュリティに関して慌てなくてもいい」(Long)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化