編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

NEC、iPodを活用した教育機関向けEラーニングシステムを発表

CNET Japan Staff

2006-05-08 16:59

 NECは5月5日、アップルコンピュータの携帯型デジタル音楽プレイヤー「iPod」に教育コンテンツを配信すると共に、そのコンテンツに関して学生ごとの受講履歴などを管理できるEラーニングシステムを発表。全国の教育機関を対象に、同日より販売を開始した。

 新システムは、NECが204年10月より販売を開始したEラーニングシステム「i-Collabo.LMS(Learning Management System)」と、新たに開発した「i-Collabo.LMS PodCast対応オプション」との組み合わせにより実現されるもの。学生ごとの受講履歴管理やオンラインで提出されたレポートの管理など、LMSの管理機能を有効活用できる。

 また、PodCastingにより配信するコンテンツのサーバ登録を容易な操作で使用できる管理者向け機能も搭載。学生がiPodにダウンロードしたコンテンツを外出先でいつでも閲覧し、受講履歴を明確に学校側へ提示することが可能になる。

 価格は、i-Collabo.LMSおよびi-Collabo.LMS PodCast対応オプションの合計で470万円。NECでは今後3年間で100システムの販売を見込んでいる。なおNECでは、教育機関向けに同システムを半年間、無償で貸し出すサービスも実施する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]