編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ナレッジネットワーク、中小企業向け「日本版SOX法」診断開始

WebBCN (BCN)

2006-05-09 10:42

 ナレッジネットワーク(森戸裕一社長)は6月1日から、大手企業と取引を持つ中小企業などを対象に、「日本版SOX法対策レベル診断サービス」を開始する。同法施行に備え、中小企業が大手企業と取引を継続するための事前対策をアンケート方式の診断ツールで明らかにする。

 同サービスは同社ホームページ上で提供する。企業は10項目の設問に用意されたそれぞれ4つの選択肢の中から近いものを1つ選ぶ。診断結果は、同法の理解度や取引先企業の動向把握と対応、組織体制の整備、人的・技術的対策、マニュアル整備など6項目をレーダーチャートで表示される。

 同社は診断を受けた企業から要望があれば、有償のコンサルティングを行う。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]