編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

デル、「Dell|EMCクライアント・バックアップ・ソリューション・パッケージ」を発表

CNET Japan Staff

2006-05-12 08:42

 デルは5月11日、高性能IAサーバ「PowerEdge(パワーエッジ)1850」と、ファイバチャネルネットワークストレージ「Dell|EMC AX150」、EMCのバックアップ/リカバリソフトウェア「EMC Retrospect(レトロスペクト)7.5 for Windows」を組み合わせた中小企業向けソリューション「Dell|EMCクライアント・バックアップ・ソリューション・パッケージ」の提供を同日より開始することを発表した。

 同パッケージは、ウィザード形式の管理ツールにより、容易なバックアップ/リストア作業を可能にする。サポートは、ハードウェアの3年間サポートおよび「EMC Retrospect」の1年間のアップグレード権付きソフトウェアサポートが標準で含まれる。デルの専任チームが導入をサポートする「Dell|EMCクライアント・バックアップ・ソリューション導入サービス」もオプションで提供する。

 なお、バックアップソフトウェアの「EMC Retrospect 7.5」は、接続クライアント数無制限のライセンス体系であり、接続するクライアントPCが増えても追加費用は必要ない。

 EMC Retrospect 7.5が対応可能なクライアントOSは、Windows XP/2000/NT 4.0 SP6/95/98(SE含む)、Me、Linux、Mac OS 7.1以降、Mac OS Xなど。プログレッシブバックアップ機能により、最初のバックアップ時にディスクイメージを作成し、その後のバックアップ時には、変更分のバックアップのみを行ない、ディスクの効率的な利用と作業時間の短縮を可能にする。

 最小構成価格は税込みで128万円。同日よりデルの電話/Faxでの受注を開始し、6月下旬には専用オンラインサイトでの販売を開始する予定。クライアントPCの設置台数が50台から300台までの中小企業顧客を中心に販売する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]