編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

西村ときわ法律事務所、ICタグを利用した図書管理システムを稼動

CNET Japan Staff

2006-05-17 20:58

 日立システムアンドサービスは5月17日、西村ときわ法律事務所にICタグを利用した図書管理システムを納入したことを発表した。2006年5月より稼動している。

 日本でも最大の法律事務所である西村ときわ法律事務所では、所有する約3万冊の蔵書すべてにICタグを貼付。図書管理システムの日立製作所製パッケージ「LOOKS21/Pシリーズ」と連携させ、本を自動貸出機(リーダ)にかざすだけの簡単な貸出返却処理、リアルタイムな貸出状況の把握、およびICタグとPDAによる本の物理的な所在の把握を実現した。

 貸出処理には、事務所への入退出に使用するセキュリティーカードを利用。自分の読みたい雑誌の新着情報を自動的に電子メールで通知する機能も追加した。

 今後は、ICタグを利用したファイルの所在管理も実現したい考えだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]