編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

アイログ、グラフィックツール「ILOG Gantt for .NET 3.0」をVisual Studio 2005に対応

CNET Japan Staff

2006-05-30 19:25

 ILOGは5月30日、グラフィックツールの最新版「ILOG Gantt for .NET 3.0」を「Microsoft Visual Studio 2005」に対応させたことを発表した。今回の機能拡張によりILOGは、Microsoftのゴールドパートナーに認定されている。

 Gantt for .NET 3.0は、アイログの可視化製品群のひとつで、視覚情報の豊富なガントチャートを作成するMicrosoft .NET環境向けツール。プロジェクト管理や生産管理のガントチャート表示に特化したインターフェースを構築できる。

 今回のVisual Studio 2005対応により、Gantt for .NET 3.0を使ってスマートタグ、ADO.NETの強化されたサポート、テキストレンダリングの新機能、および管理されたビジュアルスタイルAPIなどの機能を利用できるようになる。

 また、Visual Studio 2005とMicrosoft .NET framework 2.0との統合環境を活用することで、開発者はデータコネクション、スケジューリングアルゴリズム、ユーザーインターフェースや対話的操作の内容を変更できるほか、プロジェクト管理ソリューションを迅速に設定および導入できる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]