編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

日本アバイアとオニックス、コンタクトセンター分野で技術協力

ニューズフロント

2006-06-27 18:07

 日本アバイアとオニックス・ソフトウェアは6月27日、コンタクトセンター分野において相互技術支援を通じ協力していくと発表した。

 これにより、オニックスはCRMソフト「Onyx Customer Management」を用い、コンタクトセンターのオペレーターが使用する顧客管理や受付管理といった機能、コールスクリプト、顧客情報や接触履歴の表示画面など、顧客対応を支援するアプリケーションを提供する。

 一方、日本アバイアはミドルウェア「Avaya Interaction Center」で高度なマルチコンタクト制御を行い、電話による従来型コンタクトに加え、ウェブ、チャット、電子メールなど、顧客からのさまざまなアクセス要求に応えられる環境を構築する。

 両社では、「製品を連携させることで、戦略的な顧客コンタクトセンターの構築が低コストかつ短期間に実現できる」としている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]